トップページ > カタログ > SURF DRY

カタログ

SURF DRY Details

PARTS

フットベルト

フットベルト
[ULTIMA、NUDER+]
スーツ内のエアをブーツへの移動を防ぐための調整式ベルトです。
着用時はリーシュコードと逆の足首に若干強めに締めて使用します。

リストベルト

リストベルト
[ULTIMA、NUDER+]
手首からの浸水を防ぐ取り外し式ベルトです。
着用時は若干強めに締めて使用します。

ハードブーツ

ハードブーツ
[ULTIMA]
サイズ
XS (23~23.5cm)、S (24~24.5cm)
M (25~25.5cm)、L(26~26.5cm)
XL (27~27.5cm)、XXL (28~28.5cm)

リストベルト

ソフトブーツ
[ULTIMA、NUDER+]
サイズ
XS (23~23.5cm)、S (24~24.5cm)
M (25~25.5cm)、L(26~26.5cm)
XL (27~27.5cm)、XXL (28~28.5cm)

アクアシール

アクアシール
[ULTIMA]
高いシーリング性能に加え砂やゴミなどによるダメージに強く、クロステンションが生じた場合にも耐久性と柔軟性を維持。
水の浸入をシャットアウトする高性能防水ファスナーです。

ネックエントリーシステム

ネックエントリーシステム
[NUDER+]
ネックインスーツの運動性能と浸水の少なさはドライスーツの主要パーツとして採用。
ドライスーツとは思えないほどの軽さと快適さの両立を実現しました。

TJEパッド

TJEパッド
[ULTIMA、NUDER+]
非常に強度の高い素材にエンボス加工を施し強度をアップ。着用時のストレス感は最小限でシンプルな仕上がりながら機能性も十分兼ね備えたパッドです。

OPTIONS

リストバルブ

リストバルブ
[ULTIMA、NUDER+]
浮力調整の際、首や手首のシール部分に負担を抑えるためスーツ内のエアを排気します。激しいアクションによって水没することのない様にAUTO-LOCK機能が付いています。LOCK時は固定と同時にいかなる状況でも水漏れ及び排気よ許しません。
+¥15,000

エルボーパッド

エルボーパッド
[NUDER+]
肘から手首にかけて強度の高いタフジャージ生地を埋め込み、
ボディボードとのグリップ性を強化しスーツの耐久性をアップしました。
+¥2,000

OPTIONS

リストバルブ

リストバルブ
[ULTIMA、NUDER+]
浮力調整の際、首や手首のシール部分に負担を抑えるためスーツ内のエアを排気します。激しいアクションによって水没することのない様にAUTO-LOCK機能が付いています。LOCK時は固定と同時にいかなる状況でも水漏れ及び排気よ許しません。
+¥15,000

エルボーパッド

エルボーパッド
[NUDER+]
肘から手首にかけて強度の高いタフジャージ生地を埋め込み、
ボディボードとのグリップ性を強化しスーツの耐久性をアップしました。
+¥2,000

ULTIMA for FrontZip Opener Usage

ULTIMAイメージ画像

1.
ドライスーツ本体のループ部分にジップオープナーをセットします。

ULTIMAイメージ画像

2.
ジップオープナーのループ部分に中指をかける。

ULTIMAイメージ画像

3.
アクアシールファスナーを真っ直ぐにして、引手をゆっくりとスライドさせる。

SURF DRY Technology

GLARE サーフドライスーツは寒冷地でのサーフィンにも適用する、接着部の防水性の、究極の保温性能、他に類を見ない運動性能を兼ね備えたサーフィン専用の軽量スーツです。
完全防水及び安全面の観点から、まるでタイヤのパンク修理をするかのように空気でスーツをふくらませ専用プールに沈め、接着面などからエアーもれの無いことを細部にわたって確認しお客様のもとへお届けしております。

採寸時の注意

  1. ドライスーツは水密性が命です。スーツ本体はもちろんですが、首や手首からの浸水を最小限に抑えるため採寸には充分にご注意ください。
  2. ドライスーツはウエットスーツに比べてルーズフィットな仕上がりになりますが、運動性や機能性を考慮 した仕上がりになっているため、採寸は正確にお願いします。
  3. ドライスーツはブーツが付いているので、内果高(32) と足長(31) の採寸を忘れずにお願いします。

【仕様上の注意】

  • 本製品のご使用前に必ず取扱い説明書(本書及び防水ファスナーメーカーの取扱説明書)をお読みいただき、完全に理解したうえで、その内容を守ってご使用ください。
  • 本製品をご着用中、スーツ内に大量の水が浸入した場合は直ちに仕様を中止してください。
  • 本製品は、水に浮きますが救命具ではありません。本製品を浮力補助材としては使用しないでください。
  • 防水ファスナーの開閉は、必ずご本人以外の方が行ってください。そしてスライダーは、ファスナーに沿ってまっすぐ引いてください。着用中の本人がファスナーの開閉を行うと、スライダーを斜め方向に引くことになり、噛み合わせ部分が損傷して水が浸入する危険があります。
  • 保温のため、水温やあなたの運動量に見合った適正なインナーウエアを着用してください。寒さを感じたら直ちにサーフィンを中止してください。
  • 本製品は可燃性です。危険ですから「たき火」など裸火に近づけないで下さい。
  • 本製品付属品のリストベルト、フットベルトを必ず締めて使用してください。
  • 定期的なオーバーホールを販売店に依頼してください。オーバーホールの時期の目安は使用の頻度に関わらず本製品の購入時または前回のオーバーホールから一年以内です。

以上をご留意の上、より快適なサーフィンをお楽しみください。

▲Top